スタウロライト Staurolite

Staurolite Keivy Kola peninsula Russia
Staurolite Keivy Kola peninsula Russia
和名は十字石。
クロス型が特徴の中世ヨーロッパで兵士はお守りとして出兵したと言われる石です。

双晶

双晶とは特定の結晶面・結晶軸に互いに対称的である2個以上の結晶がくっついたものです。
この十字石は双晶の中の貫入(透入)双晶という、二つの結晶の一部分がお互いの結晶の中に入り込んだものです。
クロスする角度は90度のものと60度(X型)のものが多く見られます。

産地 産状

Staurolite Keivy Kola peninsula Russia
Staurolite Keivy Kola peninsula Russia
変成岩(片麻岩や雲母片岩等)の中に産するスタウロライトはガーネットや白雲母、カイヤナイトやコランダムなどと共生します。
角柱状の結晶で先の説明のように双晶が多く見られます。
カットすると透明感のある深い紅色の美しいものもあります。

アメリカ・ブラジル・ロシア・イタリア・スイス・フランス等
そして日本。
新潟県宇奈月の十字石が有名です。

基礎データ

Staurolite Keivy Kola peninsula Russia
Staurolite Keivy Kola peninsula Russia
  • 化学組成 珪酸塩鉱物 (Fe,Mg,Zn)2Al9(Si,Al)4O22(OH)2
  • 色 赤褐色 黒褐色
  • 条痕 灰色
  • 結晶系 単斜晶系
  • へき開 明瞭
  • 硬度 7~7.5

コメント

このブログの人気の投稿

石の基礎知識 石ができるまで

石の基礎知識 ノジュールとコンクリーション

角閃石 アンフィボール amphibole

プリニウスの博物誌 アメジスト

Graphite 石墨