サハラ砂漠の砂 Sand of SAHARA-Desert

サハラ砂漠の砂 Sand of SAHARA-Desert
モロッコ・カサブランカ南東約350㎞ エルフード北方約30㎞地点にて採取

子供の頃、星の砂とデザートローズとともによく購入しました。
写真のものは大人になってから懐かしく思って購入したものですが、当時のものは不明です(笑)
粒子はとても細かく、黒いアクリル板の上で撮影したのですが、こすると静電気で周りに飛び散る程の大きさです。
手でさわると、本当にさらさらです。

水晶の砂

サハラ砂漠の砂 Sand of SAHARA-Desert
モロッコ・カサブランカ南東約350㎞ エルフード北方約30㎞地点にて採取

この砂、水晶の砂です。

というと?という感じかもしれませんが、水晶の主要成分である珪素(Si)の砂粒です。
ICチップに使われています。
英名をシリコン。
シリコンの語源はラテン語で、”ケイ石=硬い石”の意味の”シリクス”からだそうです。
日本語である”ケイ素”という言葉は、オランダ語に由来します。
蘭学が盛んだった時代に、オランダ語を音訳したものが”珪土”。
その珪土に含まれる元素ということから、”ケイ素”と命名されたそうです。

サハラ砂漠の砂 Sand of SAHARA-Desert
モロッコ・カサブランカ南東約350㎞ エルフード北方約30㎞地点にて採取

この砂の赤い色は、酸化鉄だそうです。
真ん丸な砂粒は、 風に飛ばされ角がとれ、丸い形になったものです。

このブログの人気の投稿

石の基礎知識 石ができるまで

石の基礎知識 ノジュールとコンクリーション

石の基礎知識 結晶