ゾイサイト 灰簾石 ZOISITE

ZOISITE Arusha
ZOISITE Arusha
ゾイサイトは和名灰簾石(かいれんせき)。
緑簾石グループに属します。
名前の由来は、スロベニアの貴族、自然科学者のジグムント・ゾイスに因みます。
ルビーインゾイサイトの緑色の部分、ブルーの美しい宝石で有名なタンザナイト、かわいいピンク色のチューライト、すべてこのゾイサイトの仲間です。

ゾイサイトの色

純粋なものは白色ですが、微量成分によっていろいろな色になります。
代表的なものを下記にあげます。
下記以外でも白色透明を基本に、クリアな黄色などもありバリエーションが豊かです。

ピンク色 桃廉石(とうれんせき)THULITE

THULITE Mjones, Snillfjord, Krokstadora, Trondheim, Sor-Trondelag, Norway
THULITE
Mjones, Snillfjord, Krokstadora, Trondheim, Sor-Trondelag, Norway
微量のマンガンによってピンク色のものは桃廉石/チューライト(テューライトもしくはトゥーライト)です。
塊状で産出します。

余談
個人的に、写真現物のタイプのものが可愛くて大好きです。
名前の表記もチューライトが好き(チューリップのイメージを勝手にもってます!)

青紫色 タンザナイト TANZANITE

TANZANITE Tanzania
TANZANITE Tanzania
微量のバナジウムによって青紫色のものはタンザナイトです。
タンザニアのアルーシャで発見された美しい色合いのこの石を、あのティファニーが命名して売り出したもの。
加熱すると色が濃くなる性質を持ちますが、380度を超えると灰色になってしまいます。
またタンザナイトのアクセサリーの超音波洗浄は避けたほうがよく、壊れることもあるとのことです。

緑色 ルビーインゾイサイト RUBY IN ZOISITE

RUBY IN ZOISITE unknown
RUBY IN ZOISITE unknown

微量のクロムによって緑色のものは、ルビーと共に見られるルビーインゾイサイトの緑色の部分です。
ルビーインゾイサイトはアニョライト(anyorite)と呼ばれることもあります。
また、海外ではグリーンゾイサイトをAgnoliteとも呼ぶようです。

またまた余談
個人的にですが、やたらと名前が増えるのはいかがなものかと思っています。
こうなってくるとわからなくなりますよね…

基礎データ

  • 化学組成 ケイ酸塩鉱物 Ca2Al3(SiO4)(Si2O7)O(OH)
  • 色 白-灰 ピンク 青-紫 緑 黄 等
  • 条痕 白
  • 結晶系 斜方晶系
  • へき開 完全
  • 硬度 6.5
  • 比重 3.3

コメント

このブログの人気の投稿

石の基礎知識 石ができるまで

石の基礎知識 ノジュールとコンクリーション

角閃石 アンフィボール amphibole

プリニウスの博物誌 アメジスト

Graphite 石墨