赤銅鉱 キュプライト キュープライト Cuprite

Cuprite Cuprite Oumjrane Morocco
Cuprite Cuprite Oumjrane Morocco
キュプライト ・キュープライトとも表記されます。
和名は赤銅鉱(せきどうこう)。
銅の主要鉱石で、銅の含有している割合は90%近くあります。
銅を意味するラテン語”cuprum”からのネーミングです。

毛赤銅鉱 針銅鉱

毛(もしくは繊維)状の結晶の集合体の場合は毛赤銅鉱(もうせきどうこう)、針状の結晶形状をしている集合体の場合は針銅鉱(しんどうこう)という別名があります。

産状

Cuprite Cuprite Oumjrane Morocco
Cuprite Cuprite Oumjrane Morocco
銅の二次鉱物なので、マラカイト・自然銅・アズライトなどと共に産します。
結晶の形が8面体及び12面体で赤い色合いですが、光に晒されると暗灰色となります。
赤い色合いもバリエーションが有り、真っ赤な光沢感の強いものからレンガのようなものまであります。
美しいものは観賞用の宝石としてカットされたものも流通しています。

基礎データ

Cuprite Cuprite Oumjrane Morocco
Cuprite Cuprite Oumjrane Morocco
  • 化学組成 酸化鉱物   Cu2O
  • 色 赤褐色 赤
  • 条痕 赤みの強い茶
  • 結晶系 等軸晶系
  • へき開 なし
  • 硬度 3.5~4
  • 比重 6.2

銅の用途

Cuprite Cuprite Oumjrane Morocco
Cuprite Cuprite Oumjrane Morocco
銅は、熱・電気伝導性が高く、金属の中で最も延性に富み、価格も安価です。
電線・電気回路として身近なものです。
スマホの充電ケーブルの中身もそうです。
また合金(お金)や顔料にも利用されています。
お金といえば…
アルミでできている1円玉以外、日本のすべてのコインに銅は混じっています。
銅イオンは銀イオンと同じく殺菌作用があります。
O-157やインフルエンザ・ノロウイルスなどにも有効性があるとのことです。(詳しくは日本銅センターへ。とてもわかり易く解説されています。)
お金は沢山の人が触っていてなんとなくキタナイイメージがある方も多いと思いますが、思っているよりきれいなのかも…と思いました。
人間の体にも銅は必要で、必須微量元素としてヘモグロビンの生成に関わったり、粉ミルクにも添加されていて、命を支えています。

つぶやき

Cuprite Cuprite Oumjrane Morocco
Cuprite Cuprite Oumjrane Morocco
標本を集める時、それぞれ鍵になるものがあると思います。
産地別で集めるとか…同じ種類のものをバリエーションすべて制覇にかかるとか…
ですが、私の場合完全に直感なんです。
ピンときたものをGETする。
すいません、昔からこの鍵しか持ち合わせていなくて、だもんで結果、こうなるんです(^_^;)
ですが、これ、すんごく惹かれた標本なんです…
画像のCuprite  Oumjrane Morocco
樹枝状の銅の表面を八面体となってキュプライトが覆っています。

コメント

このブログの人気の投稿

石の基礎知識 石ができるまで

石の基礎知識 ノジュールとコンクリーション

プリニウスの博物誌 アメジスト

角閃石 アンフィボール amphibole

石の基礎知識 結晶